機動破壊(19)

群馬県大会 決勝 7/26 桐生第一 4-5 健大高崎

二年連続 甲子園を決めた健大高崎高校。おめでとうございます。

この本の走塁の内容は基本的なところが多いが、秘密をバラしている部分もあるので逆に「やれるもんならやってみろ」という意識が見える。

「機動破壊ー健大高崎 勝つための走塁・盗塁93の秘訣ー」

IMG_1155

引き続き一塁走者について、

【走者一、三塁でダブルスチールを成功させる方法】

ランナー一、三塁は、多くのチームがセーフティースクイズを使っておくので、右バッターも左バッターも一塁側のバントするような構えをしてあげると、セカンドが一塁側に行ってくれる。

二塁に投げてきたら、捕球からタッチに行った時、その位置を少しでもホームから違い場所にするためにです。

一、二塁間でランダウンに入った場合はライト方向に逃げる。倒れるなどして姿勢を低くさせれば、なおいい。同じアウトになるにしても、アウトのなり方にもこだわっている。

意識の高い選手、チームにこの程度のことをさせることは容易い。しかし、意識の低いチームにこれをどのように浸透させるか、走塁をどれだけおもしろいと思わせるのか、そこが難しい。

はじめは、打撃も苦手で大した特徴のないものから取り組んでいくのもおもしろいかもれない。

投稿者: 大林智也

新潟県内で「体修塾」という名で野球の個別指導をしています。 激しい変化の時代に、野球にどのような可能性があるのか、日々考えています。 そして、野球をplayすべての選手たちが「野球を楽しむ」ことができるように、変えていきたいと思っています。そのための、「個別指導」。これからの野球は個別指導・少人数練習が主流になります。このmind setを広げるために2016年から活動しています。 [経歴] 新潟県柏崎市出身 中学:柏崎リトルシニア 高校:新潟県立柏崎高等学校 大学:日本体育大学 体育学 学位 中高保健体育教員免許保持 大学院:上越教育大学大学院 教育学 修士 スポーツ心理学専攻 2019年まで学校現場で子供たちを指導してきました。2020年に独立。 選手としては五流。ですが、体育大学に入学できるほどスポーツ全般・運動が得意です。加えて、大学院までいき運動学の研究の分野にも関わっています。 ただ野球が上手いだけでない。 「野球」×「運動学」×「教育現場」×「研究」を掛け合わせ野球指導者です。 よろしくお願いします。 #体修塾 #個人指導 #新潟CROWN

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。