SAMURAI JAPAN 韓国に勝利!

11月8日から開幕した”世界野球WBSCプレミア12″の日本開幕戦の韓国戦で見事SAMURAI JAPANが勝利を収めました。

大谷、圧巻の6回零封10奪三振!

私自身もテレビで観戦していましたが、大谷選手はコントロールを乱すシーンもありましたが、それを感じさせないストレートの球威。何も言うことがありませんでした。

打撃に関しては5点ということで、韓国チームを捉えられると投手を交代と絶対に勝つんだという意気込みを感じる姿勢を見せていましたね。

20151108_3_1-4

5回の坂本選手のホームランです。

形がとてもすばらしいですね。

まず軸足を浮いていること=打撃の最低条件です。

腰の回転方向と肩ラインこ回転方向のギャップによりボールラインまでバットの芯を運んでくる上体の使い方。

高校生には是非真似をしてもらいたそんなフォームです。皆さんも是非参考に。

投稿者: 大林智也

新潟県内で「体修塾」という名で野球の個別指導をしています。 激しい変化の時代に、野球にどのような可能性があるのか、日々考えています。 そして、野球をplayすべての選手たちが「野球を楽しむ」ことができるように、変えていきたいと思っています。そのための、「個別指導」。これからの野球は個別指導・少人数練習が主流になります。このmind setを広げるために2016年から活動しています。 [経歴] 新潟県柏崎市出身 中学:柏崎リトルシニア 高校:新潟県立柏崎高等学校 大学:日本体育大学 体育学 学位 中高保健体育教員免許保持 大学院:上越教育大学大学院 教育学 修士 スポーツ心理学専攻 2019年まで学校現場で子供たちを指導してきました。2020年に独立。 選手としては五流。ですが、体育大学に入学できるほどスポーツ全般・運動が得意です。加えて、大学院までいき運動学の研究の分野にも関わっています。 ただ野球が上手いだけでない。 「野球」×「運動学」×「教育現場」×「研究」を掛け合わせ野球指導者です。 よろしくお願いします。 #体修塾 #個人指導 #新潟CROWN

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。