人生の勝利者たれ。13

人生の勝利者たれ 渡辺元智

chapter.3 野球の話

「野球だよ野球をやればいいんだよ」

【球児たちへ】

・試合だからといって難しく考えず、いつも練習している、そのチームが積み重ねてきた自分たちの野球をただ貫けばいい。相手の分析は敵を知るうえで大切なことではあるけれど、すべてではない。相手を意識するあまり、相手に合わせた野球をしてしまっては、勝てる勝負も勝てなくなってしまう。

・よそゆきの野球はしない。欲張らず、地道にプレーすることが、勝利への一番の近道だ。

【すべての人たちへ】

・守備をしっかりと固め、打撃では右打ちを徹底。緻密な野球で一代を築いた名将には、法大監督時代に目をかけてもらい、野球理論を学ばせてもらった。

・野球だけではない。素直に目の前のことに取り組み、わからないことや疑問に思うことは素直に聞く。そして得られたものを自分なりにかみ砕き、必要なのか、いらないかを判断する。この姿勢が大事だと思う。

・野球は特別うまくはなかったが、強力なライバルを押しのけてレギュラーを獲得、キャプテンまで務めた。素直な人間は伸びるといういい例だ。

人生の勝利者たれ

次回:

前回:人生の勝利者たれ。12

 

投稿者: 大林智也

新潟県内で「体修塾」という名で野球の個別指導をしています。 激しい変化の時代に、野球にどのような可能性があるのか、日々考えています。 そして、野球をplayすべての選手たちが「野球を楽しむ」ことができるように、変えていきたいと思っています。そのための、「個別指導」。これからの野球は個別指導・少人数練習が主流になります。このmind setを広げるために2016年から活動しています。 [経歴] 新潟県柏崎市出身 中学:柏崎リトルシニア 高校:新潟県立柏崎高等学校 大学:日本体育大学 体育学 学位 中高保健体育教員免許保持 大学院:上越教育大学大学院 教育学 修士 スポーツ心理学専攻 2019年まで学校現場で子供たちを指導してきました。2020年に独立。 選手としては五流。ですが、体育大学に入学できるほどスポーツ全般・運動が得意です。加えて、大学院までいき運動学の研究の分野にも関わっています。 ただ野球が上手いだけでない。 「野球」×「運動学」×「教育現場」×「研究」を掛け合わせ野球指導者です。 よろしくお願いします。 #体修塾 #個人指導 #新潟CROWN

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。