科学する野球 バッティング&ベースランニング4

科学する野球 バッティング&ベースランニング 平野裕一

第1部 バッティングの科学 The Science in Batting

Batting1 〜地面反力を科学する〜打撃時に地面を押す力

【軸足の内側でタイミングをとる】

・軸足裏の内側で投手側への身体の移動を調節し、強く打つために母子球を働かせ、その勢いを踏み出し足裏の外側で受け止めている事がわかった。

・あの元巨人軍の長嶋茂雄選手の、ヘルメットを飛ばした空振りの有名な写真は、踏み出し足は外側で支えられて足裏が見えている。


日本では、スイング後の体(体勢)が安定していないと“良くない”とされています。では、長嶋茂雄さんは良くないと言うことになりますね。通算2471本の安打を重ねた選手の振り終わりは画像の通りです。踏み込み足は回転により返っています。多くの指導者が目指す振り終わりの形とはかけ離れていることがわかります。

では、Q振り終わりの形ってなんでも良いのではないですか?という問いにぶつかる。

私個人の意見では、踏み込み足は返った方が良いと答えるが一般論で言えばなんでも良いという事になるだろう。安定してバッチリ停止しても良いし、私がいうところのフラフラしても良いし、足首が返っても良いという事になります。

加えて科学的には、踏み込み足外側で体重を受け止めるのであれば、足首が返るのは必然になるだろう。

野球の常識を疑い、科学的認識を指導に活かせる指導者でありたいと思います。あなたの教わっている指導者は大丈夫ですか?あなたのお子さんが教わっている指導者は大丈夫ですか?指導者を選ぶ権利は選手にあります。探して下さい。行動して下さい。

投稿者: 大林智也

新潟県内で「体修塾」という名で野球の個別指導をしています。 激しい変化の時代に、野球にどのような可能性があるのか、日々考えています。 そして、野球をplayすべての選手たちが「野球を楽しむ」ことができるように、変えていきたいと思っています。そのための、「個別指導」。これからの野球は個別指導・少人数練習が主流になります。このmind setを広げるために2016年から活動しています。 [経歴] 新潟県柏崎市出身 中学:柏崎リトルシニア 高校:新潟県立柏崎高等学校 大学:日本体育大学 体育学 学位 中高保健体育教員免許保持 大学院:上越教育大学大学院 教育学 修士 スポーツ心理学専攻 2019年まで学校現場で子供たちを指導してきました。2020年に独立。 選手としては五流。ですが、体育大学に入学できるほどスポーツ全般・運動が得意です。加えて、大学院までいき運動学の研究の分野にも関わっています。 ただ野球が上手いだけでない。 「野球」×「運動学」×「教育現場」×「研究」を掛け合わせ野球指導者です。 よろしくお願いします。 #体修塾 #個人指導 #新潟CROWN

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。