二遊間の極意。34

二遊間の極意 立浪和義 第4章 ダブルプレーの鉄則ーケース別完全対応ー 【1[2]-4-3 1[2]-6-3 二遊間のどちらが二塁ベースに入るか、事前に決めておく】 ・盗塁時に二塁ベースカバーに入るかは一球毎に打ち合わせ続きを読む “二遊間の極意。34”

二遊間の極意 33

二遊間の極意 立浪和義 第4章 ダブルプレーの鉄則ーケース別完全対応ー 【3-6-3 3-3-6 ファーストの捕球場所によって、ショートは的の位置や対応を変える】 ・ファーストは二塁送球後、一塁に戻る。ファーストが一塁ベ続きを読む “二遊間の極意 33”

二遊間の極意。32

二遊間の極意 立浪和義 第4章 ダブルプレーの鉄則ーケース別完全対応ー 【6-4-3 ショートは素早いゴロ処理、セカンドは外野側に逃げる技術が必要】 ・セカンドの視点で考えると、左側に投げてもらったほうが握り替えがしやす続きを読む “二遊間の極意。32”

二遊間の極意。31

二遊間の極意 立浪和義 第4章 ダブルプレーの鉄則ーケース別完全対応ー 【一塁ランナーの心理を頭に入れる】 ・ホームから遠いランナーこそ、意識を高く持って取り組んでおかなければならない。 【4-6-3 セカンドはトスも正続きを読む “二遊間の極意。31”

二遊間の極意 27

二遊間の極意 立浪和義 今宮健太×立浪和義 特別対談 【試合で大切にしていること】 ・一歩目のスタート 一歩目に対する集中力 ・オーバースピンをしていることが多くて、土だとイレギュラーしやすい。俺も外国人の振ってくるバッ続きを読む “二遊間の極意 27”

二遊間の極意。26

二遊間の極意 立浪和義 今宮健太×立浪和義 特別対談 【「ショート・今宮流」グラブのこだわり】 ・身長171cm このぐらいの身長の方が、二遊間は小回りが利いて動きやすい。 ・うまい内野手のグラブは型がいい。 ・スパイク続きを読む “二遊間の極意。26”

二遊間の極意。25

二遊間の極意 立浪和義 第3章 二遊間「各論」:遊撃手を極める 【ショートに必要なカバーリング】 ・ランナーがいるときは、セカンドかショートのどちらかが必ずマウンドのピッチャーの後ろに入る。万が一、キャッチャーからの返球続きを読む “二遊間の極意。25”

二遊間の極意。21

二遊間の極意 立浪和義 第3章 二遊間「各論」:遊撃手を極める 【ショート再復帰の狙いは、アグレッシブな動きの復活】 ・足の衰えを防ぐためには、短いダッシュをすることも大切になってくる。 ・セカンドの選手にも、ショートを続きを読む “二遊間の極意。21”