「革命のファンファーレ」

2017年読書合宿で読み進めた本。「人生の勝算」「限界の正体」「投手論」「野球センスの極意」などなど。その中、一番スムーズに読み進められた本がこの、 革命のファンファーレ 現代のお金と広告 西野亮廣 その、“おわりに”が続きを読む “「革命のファンファーレ」”

意志は上から下へ。

日本人の嫌なところ。 集団で行動していると意志の低い方に目がいき、流されてしまうこと。 たとえば、チームメイトに意志の低い人間がいても自分だけは意志高く行動し続ければ良いのにそれができない。 「何、真面目にやってんの?」続きを読む “意志は上から下へ。”

「GRANDSLAM.10」9

GRANDSLAM.10 河野 慶 【蔵座の鋭い視点】 蔵座:「質問があります。どうして人間の身体特性は”4タイプ”に分かれていのですか?」 渡辺監督:「なぜ4つに分かれているのか…それが事実であること以外わからない。だ続きを読む “「GRANDSLAM.10」9”

「GRANDSLAM.10」4

GRANDSLAM.10 河野 慶 【タイプチェック(1)】 椅子に座り両足を自分の位置でしっかり地面につけ両腕を肩のラインに合わせて真横に広げ、上半身を左右に捻る。Aタイプはこの角度で身体全体のバランスが保て大きな上半続きを読む “「GRANDSLAM.10」4”

「GRANDSLAM.6」

GRANDSLAM.6 河野 慶 【感じること】 個人的に”感じる”などという曖昧な世界があまり好きではない。 ー 本 文 ー 次に、”感じる”こと。 自分の体内で起こっているエネルギーの循環に耳をすませるのじゃ。エネル続きを読む “「GRANDSLAM.6」”

「GRANDSLAM.3」5

GRANDSLAM.3 河野 慶 【3つ目の能力は・・・】 GRANDSLAMという漫画について投稿を続けている。今回も3巻より抜粋である。 3つ目の能力は”集中力”。相手の変化に敏感であること− 主人公は、集中力でもっ続きを読む “「GRANDSLAM.3」5”