「GRANDSLAM.5」3

GRANDSLAM.5 河野 慶

【ランニングメニュー】

「400mを自己ベスト+5秒以内」×4本

「200m全力疾走200m流して走り200m全力疾走 400mの合計が同タイム」×4本

「100m全力疾走インターバル100m」×4本

「片足ジャンプ」「立ち幅跳びジャンプ」「10m間隔ダッシュ」「バック走」

【走り方】

Aタイプ:「腕の前振りを使い、みぞおちに膝をくっつける気持ちで走る。胸と膝でリードして進む」「ピッチの速い短く切れ上がるストライド」

Bタイプ:「腕の後ろ振りを使い、かかとがお尻にくっつくようにして蹴り上げ、骨盤を前に突き出しながら前進する。」「パワーで押し切るような深い長いストライド」

走る姿はその人そのものを表す。私はA2タイプなのでこの考えがぴったりを当てはまった。つま先で加速し、短い着地時間でピッチを早くする。だが、腕の振りは後ろに振ることを意識していた。そちらの方が走りやすいと思っていたからだ。今度、前振りを意識したいと考える。

しかし、この4スタンスの考え方ではそうでない人もいるということになる。同じ指導ではその選手の個性を潰すことになるかもしれないということだろう。

#野球 #4スタンス #走り方

投稿者: 大林智也

新潟県内で「体修塾」という名で野球の個別指導をしています。 激しい変化の時代に、野球にどのような可能性があるのか、日々考えています。 そして、野球をplayすべての選手たちが「野球を楽しむ」ことができるように、変えていきたいと思っています。そのための、「個別指導」。これからの野球は個別指導・少人数練習が主流になります。このmind setを広げるために2016年から活動しています。 [経歴] 新潟県柏崎市出身 中学:柏崎リトルシニア 高校:新潟県立柏崎高等学校 大学:日本体育大学 体育学 学位 中高保健体育教員免許保持 大学院:上越教育大学大学院 教育学 修士 スポーツ心理学専攻 2019年まで学校現場で子供たちを指導してきました。2020年に独立。 選手としては五流。ですが、体育大学に入学できるほどスポーツ全般・運動が得意です。加えて、大学院までいき運動学の研究の分野にも関わっています。 ただ野球が上手いだけでない。 「野球」×「運動学」×「教育現場」×「研究」を掛け合わせ野球指導者です。 よろしくお願いします。 #体修塾 #個人指導 #新潟CROWN

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。